近親相姦体験談告白掲示板

義母の痴態の妄想

レス表示:新着順 古い順
2慎太時計 2012/03/13 14:34 電話3PC PC

高校に入ってからは早く経験がしたくて、いろいろなツテを辿って人妻風俗嬢に童貞を差し上げてから
勉強や部活に支障がない程度に、エッチ経験を重ねました。
景子さんへの憧れを忘れるためでしたが、ますます景子さんへの妄想でのオナニー回数が増えたようです。
ぼくが関西の大学を受けて、そのまま大阪で就職したのは、父と景子さんの夫婦生活から離れるためでした。
新婚当初のように毎日はしていないようですし、ぼくも部屋の前に聞きに行くようなことはあまりしなくなったものの
したと思える朝は、景子さんが嬉し恥ずかしそうな顔でニコニコして、いかにも昨夜は満足じた、みたいな顔を
していたので、よけいに妄想が広がってしまうのです。
大学に行ってからは年数日しか父と景子さんに会うことはなくなりました。
ぼくが関西に行ってから5年以上たった1年半前の夏、父が急死しました。
1,2年前から体調は悪かったらしいのですが、病院嫌いの父は景子さんの前でも平然とふるまい
倒れて病院に担ぎ込まれたときにはもう末期ガンで、それからわずか1週間で亡くなりました。
父は54歳でした。景子さんは35歳で未亡人になり、あのマンションにひとり暮らしになりました。
景子さんは結婚してからも休職せず、ずっと教師の仕事をしています。
それから1年半が過ぎた先月、ぼくは東京への転勤(支店採用なので転勤扱い)の辞令をもらいました。
業務の引継ぎとか手続きのため東京に行くときに、景子さんに電話すると喜んで、家に帰ってくるんでしょ、
と聞かれました。それでいいんだろうな、と思いました。
会社に行って、新上司と食事を済ませてから、家に帰りました。
景子さんは晩酌の用意をしておいてくれて、とても嬉しそうにぼくを迎えてくれました。
父が亡くなったときも、景子さんも老けたな、とは思いましたけどこうしてにこやかな顔をしていると
昔みたいに綺麗でかわいいなと思いました。

義母の痴態の妄想No.1慎太時計03/13 14:33電話3PC PC返信
RE:義母の痴態の妄想No.2慎太時計03/13 14:34電話3PC PC
*前 #戻る

レンチスレッド設定
本日:[ 6 ] 昨日:[ 1 ] 累計:[ 4854 ]